ブレインダンプの有用性

雑記

 

ブレインダンプという言葉をご存じでしょうか。

 

ネット上でも記事はよく見かけますが、要は頭の中にあるさまざまなことを紙に書き出し、脳の負担を軽くするという手法です。

 

いろいろやり方があるようですが、谷澤潤さんの、ブレインダンプ 必ず成果が出る驚異の思考法

ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法 | 谷澤 潤 |本 | 通販 - Amazon.co.jp
Amazonで谷澤 潤のブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法。アマゾンならポイント還元本が多数。谷澤 潤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

から抜粋させていただくと、

 

A4の紙数枚(かノート)とボールペンを用意して、

 

欲しいもの、やりたいこと、なりたい状態を全て書き出す

現在やらなければならないことを全て書き出す

仕事のアイデアを全て書き出す

現在抱えている悩み、不安、問題、借金を全て書き出す

15分間休憩する

そこからやるべきことをtodoリストにして、1から順番にこなす

 

という方法を提唱しています。

 

この手法にはさらに源流(元ネタ)があるようで、現在もいろいろとアレンジをされて出回っているようですが、結局のところは、

 

頭の中の願望や悩みを全て書きだし、客観視して、行動に移そう!

 

という、行動のきっかけ作りに帰結します。

 

いくら相手のことを考えていても、伝えたり、行動しないと理解してもらえません。

引き寄せの法則とかスピリチュアル的なもので、願えばかなうと思い込んでも何も起きません。

 

なにか行動を起こすために、余計な迷い、ためらいを取り去ってくれるのがブレインダンプという手法です。

 

ぜひ取り入れてみてください。

 

コメント