Webライティング

Webライティング

担当しているメディアのアクセスが安定化・1週間の全時間帯訪問者ありを達成

あけましておめでとうございます。 タスクが多く詰まっており、なかなか更新できておりませんが、週5レベルで現在担当しているオウンドメディアに注力、また他の時間帯でライティング受託も承りつつ、かなりの時間稼働しています。 ...
Webライティング

独自ドメインが上がるまで6ヶ月説を実感

現在、担当しているオウンドメディアに関し、アクセスUPやGoogle検索でトップ10に入るワードが急増するなど、やっとサイト自体がGoogleから認識されるようになってきました。 特に独自ドメイン取得後6ヶ月になるこの1ヶ月で...
Webライティング

仕事いろいろと進めております

クライアントサイトの更新やライティングばかりで全然こちらのサイトに書き込めていませんが、(そして、Windows10のTwitterアプリで、なぜかGoogle日本語入力・ATOK両方文字が打てない・・)手短に。 現在も複数の...
Webライティング

Web作成・ディレクション、ライティングでの、法人からの定期受託取引は学ぶところ大!

Webのディレクション、ライティングなど受託する上で、「法人と定期契約」、できればWebメディアまるごとなどの形で請け負えるのは、本当に理想的だな、とやっていて感じます。 法人からの定期受託契約のメリットを4点挙げると、 ...
Webライティング

メディア構築+webライティングにシフトしました

100記事チャレンジを掲げておきながら、本業の方がむちゃくちゃ増えたので、現在はそちらにかかりきりになっています。 特に最近は、Webライティングに加え、Wordpressを利用したサイト構築に相当関わっています。 ...
Webライティング

幼保無償化に見る、人は読まない、見ないという話

コピーライティングの世界でよく出てくる例えとして、人は「読まない」「信じない」「行動しない」という言葉があります。 世間でも、人は、「(タイトルしか)読まない、(中身を)見ない」ということはよくあります。 ヤフトピや東スポの見出...
Webライティング

礼儀正しさにまさる攻撃力はない

100記事チャレンジ、地味に続けます。 キングスレイ・ウォード氏の書籍、「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫 」に「礼儀正しさにまさる攻撃力はない」という一節があります。 新卒や大学中退フリーランスなどの方がここ数年で散...
Webライティング

一万円札にも起用された、渋沢栄一氏の著書、論語と算盤、そして常識人の肯定

今日、紙幣の改定があり、一万円札には渋沢栄一氏の肖像が利用されることになりました。 渋沢栄一氏といえば、日本の資本主義における父とも言われています。 Wikipediaによると、 ”第一国立銀行ほか、東京瓦斯、東京海上火災保険、王...
Webライティング

今後の日本におけるビジネスの活路

最近、日本国内のマーケットの話などを複数の方と話していました。 「どう考えても人口動態みたら日本国内のマーケット沈んでいくよねー」「海外に出て行くか、ローカルに徹していくか、webでまだなにかスキマがないか探すか」など、話は尽きません...
Webライティング

都市と地方のグラデーション 

ちょっと仕事が立て込んで更新が遅れましたが、ブログ記事の更新です。 とりあえず量を書くため、字数にとらわれず、記事を書いていきます。 100記事チャレンジは続けますが、タイトルからは外し、記事を書くことに専念していきたいと思います。...