Airpodsがなぜよいか(百記事チャレンジ)

AppleのAirpods、最近新型が発売されました。

 

AirPods
オーディオを一日中簡単に楽しめるAirPods。アクティブノイズキャンセリングを搭載したAirPods Pro。どちらも無料で刻印できます。あなたにぴったりのAirPodsを見つけてください。

 

特に大きなデザイン変更はなく、性能のアップや接続性の向上、ワイヤレス充電ケースの付属など、マイナーチェンジ的なものですが、ともかく細かいところで使い勝手が良いのです。

 

音質やノイズキャンセリングの機能なら、他のワイヤレスヘッドホン、イヤホンが圧倒的に上でしょう。

 

ですが、Airpodsを実際に1年くらいくらい使ってみた実感としては、

  • 装着感がよい(ともかくつけていて違和感がない)
  • 音切れが他の機種よりしにくい
  • 片耳だけの装着と両耳の装着をシームレスに切り替えてくれる
  • 音質は特筆すべき点なし、普通

 

など、Apple製品との親和性や、本当に細かい部分での使い勝手で非常に考えられていて、結局Airpodsに戻ってくるわけです。

 

ただ、たまに認識がおかしくなったり、耳につけたとき認識されなかったり、デザインが耳うどんだったり、修理するときにいろいろ面倒な思いをした記憶があり、パーフェクトとは言い切れない点もありますが・・・

 

ただ、今回Airpodsのバージョンアップで、

  • ノイズキャンセリング
  • デザイン改良
  • 電池時間の飛躍的な改良(ちょっとは伸びたみたいです)
  • 異なるカラーリングデザイン

 

など、そろそろ来るかな、と思っていた機能は、全てつきませんでした。

 

いずれにせよ、次期Airpods3での飛躍的な進化と、新型Airpodsのレビューを待ちたいと思います。

 

特に片耳、両耳両方使う人に取って、Airpodsは便利ですよ。

 

 

 

 

 

 

コメント