Webライティング

幼保無償化に見る、人は読まない、見ないという話

コピーライティングの世界でよく出てくる例えとして、人は「読まない」「信じない」「行動しない」という言葉があります。 世間でも、人は、「(タイトルしか)読まない、(中身を)見ない」ということはよくあります。 ヤフトピや東スポの見出...
Webライティング

礼儀正しさにまさる攻撃力はない

100記事チャレンジ、地味に続けます。 キングスレイ・ウォード氏の書籍、「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫 」に「礼儀正しさにまさる攻撃力はない」という一節があります。 新卒や大学中退フリーランスなどの方がここ数年で散...
Webライティング

一万円札にも起用された、渋沢栄一氏の著書、論語と算盤、そして常識人の肯定

今日、紙幣の改定があり、一万円札には渋沢栄一氏の肖像が利用されることになりました。 渋沢栄一氏といえば、日本の資本主義における父とも言われています。 Wikipediaによると、 ”第一国立銀行ほか、東京瓦斯、東京海上火災保険、王...
Webライティング

今後の日本におけるビジネスの活路

最近、日本国内のマーケットの話などを複数の方と話していました。 「どう考えても人口動態みたら日本国内のマーケット沈んでいくよねー」「海外に出て行くか、ローカルに徹していくか、webでまだなにかスキマがないか探すか」など、話は尽きません...
Webライティング

都市と地方のグラデーション 

ちょっと仕事が立て込んで更新が遅れましたが、ブログ記事の更新です。 とりあえず量を書くため、字数にとらわれず、記事を書いていきます。 100記事チャレンジは続けますが、タイトルからは外し、記事を書くことに専念していきたいと思います。...
Webライティング

Airpodsがなぜよいか(百記事チャレンジ)

AppleのAirpods、最近新型が発売されました。 特に大きなデザイン変更はなく、性能のアップや接続性の向上、ワイヤレス充電ケースの付属など、マイナーチェンジ的なものですが、ともかく細かいところで使い勝手が良いのです。 ...
Webライティング

子供を寝かしつける時は、リアル絵本

100記事チャレンジと言いつつ、仕事や土日の家事、育児の時は全然進んでいないので、スマホ経由で書き込んでみます。 さて、子供を寝かしつけることを毎日のようにしているのですが、この時は紙の本を必ず使うようにしています。 最近はスマホでの絵...
Webライティング

自分と向き合うために、考えを紙に書き出してみるのも一つの手法 100記事チャレンジ8

ほとんどの人は、私も含め、家族・仕事などで様々なタスクをこなしています。 そんな中、自分のことに向き合う時間をつくるというのは、なかなか一筋縄ではいかないでしょう。 私の場合、フリーランスですので、仕事の合間に5分なり10分なり...
Webライティング

人間が価値を創出できる領域は何か? 100記事チャレンジ7

最近読んだ書籍の中で、興味深い項目があります。 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法 山口揚平著 この書籍は、 物事の本質を考える この重要性を強調しています。 「1日3時間だけ働いておだやかに暮らすため...
Webライティング

勝てば官軍・負ければ賊軍、そしてやりぬくこと 100記事チャレンジ6

前回の受験のエピソードの続きです。 このように模試でいい結果が出始めると、周囲の印象も変わります。 特に、「ダメであったあいつがここまで」というくらいの差があると、本当に周囲の態度が露骨に変わります。 勝てば官軍、負ければ...